会社概要

  • 商号

    日本ファシリティ・ソリューション株式会社 Japan Facility Solutions,Inc.

  • 所在地

    〒141-0032 東京都品川区大崎1-6-4 新大崎勧業ビルディング17階
    TEL: 03-6371-2500(代表)

  • 設立

    2000年 12月14日

  • 社長

    成願 靖朗

  • 社員数

    223名(2022年4月1日現在)

  • 資本金

    4億9千万円

  • 出資企業

    東京電力エナジーパートナー株式会社(100%)

  • 登録

    一級建築士事務所 東京都知事登録第46026号
    建設業 東京都知事許可(特-2、一般-2)第114856号
    古物商許可 東京都公安委員会 第302171406308号

  • 加入団体

    ESCO・エネルギーマネジメント推進協議会、建設設備コミッショニング協会、
    ヒートポンプ・蓄熱センター ほか

組織体制

組織体制

アクセス

印刷する

有資格者

  • ◎技術士(電気電子)
  • ◎技術士(衛生工学)
  • ◎技術士(機械)
  • ◎一級建築士
  • ◎設備設計一級建築士
  • ◎建築設備士
  • ◎一級建築工事施工管理技士
  • ◎一級電気工事施工管理技士
  • ◎一級管工事施工管理技士
  • ◎第一種電気工事士
  • ◎第一種電気主任技術者
  • ◎一級計装士
  • ◎エネルギー管理士
  • ◎甲種ガス主任技術者
  • ◎宅地建物取引士
  •  
  •  
  • (2022年4月1日現在)

沿革

  • 2000年 12月

    東京電力、三菱商事、関電工、山武(現アズビル)の4社による共同出資により会社設立

  • 2001年 4月

    ESCO 推進協議会に正会員として加盟

  • 2001年 10月

    慶應義塾大学病院さまとESCOサービス契約を締結

  • 2001年 12月

    グリーン購入法にもとづく中央省庁初の省エネルギー診断を受注(経済産業省総合庁舎さま)

  • 2004年 7月

    財団法人ヒートポンプ・蓄熱センター主催の第7回蓄熱のつどいで表彰

  • 2004年 7月

    大型マンション向けに電化システム販売事業を開始

  • 2004年 9月

    独立行政法人初のESCO事業公募で最優秀提案者に選定(独立行政法人国立環境研究所さま)

  • 2005年 1月

    海外でのエネルギーコンサルティングを開始(タイ、中国、マレーシア、フィリピン、ブルガリアなど)

  • 2005年 3月

    東京都初のESCO事業公募で最優秀提案者に選定(都立広尾病院さま)

  • 2005年 5月

    弊社初のエネルギーセンター事業である東海大学伊勢原キャンパスエネルギーセンターさまが竣工

  • 2005年 12月

    法政大学外濠校舎さまと新築型ESCOサービス契約を締結

  • 2006年 1月

    財団法人省エネルギーセンター主催の第1 回優良ESCO事業表彰で特別賞を受賞
    (読売新聞東京本社さまESCO事業)

  • 2008年 1月

    財団法人省エネルギーセンター主催の第3 回優良ESCO事業表彰で金賞を受賞
    (調布市市庁舎さま他1施設ESCO事業)

  • 2008年 11月

    @ エナジーサービスのシステム運用を開始

  • 2009年 2月

    財団法人省エネルギーセンター主催の第4 回優良ESCO事業表彰で2 年連続金賞を受賞
    (東京都立広尾病院さま省エネルギーサービスESCO事業)

  • 2009年 4月

    @ エナジーサービスが内部統制整備状況について第三者機関による保証を取得

  • 2010年 1月

    経済産業省主催の平成21年度省エネ大賞(人材部門)で資源エネルギー庁長官賞を受賞

  • 2011年 3月

    弊社にてESCO 事業実施の埼玉県社会福祉事業団障害者交流センターさまが、
    関東地区電気使用合理化委員会より電気使用合理化活動優秀賞を受賞

  • 2012年 6月

    弊社「@エナジー」が、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム主催の
    ASP・SaaS・クラウドアワード2012でベスト環境貢献賞を受賞

  • 2013年 1月

    一般財団法人省エネルギーセンター主催の平成24年度「省エネ大賞(省エネ事例部門)」で、
    省エネルギーセンター会長賞を受賞
    (横浜市大附属病院さまにおけるESCO事業を中心とした省エネルギー活動)

  • 2015年 6月

    東京電力100%出資会社へ移行

  • 2016年 1月

    一般財団法人省エネルギーセンター主催の平成27 年度「省エネ大賞(省エネ事例部門)」で、
    小田急電鉄様・小田急百貨店様と弊社が「資源エネルギー庁長官賞」を受賞
    (「大規模商業施設における熱源改修事業を中心とした省エネ活動」小田急百貨店(新宿店)さま)

  • 2016年 7月

    東京パワーテクノロジー(株)の営むエネルギーサービスプロバイダー事業の一部と東京電力エナジーパートナー(株)の営むエネルギー設備サービス事業を吸収分割により当社へ統合

  • 2018年 2月

    一般財団法人省エネルギーセンター主催の平成29年度「省エネ大賞(省エネ事例部門)」で、省エネルギーセンター会長賞を受賞(大型商業施設パトリア桶川店における熱源改修事業を中心とした省エネの取り組み)

  • 2020年 2月

    一般財団法人コージェネレーションエネルギー高度利用センター主催の2019年度「コージェネ大賞 2019」で、本田技研工業株式会社と弊社が「産業用部門 優秀賞」を受賞(CGS廃熱・未利用熱の徹底活用による高効率エネルギー供給システムの構築「本田技研工業株式会社埼玉製作所狭山完成車工場への改善事例」)

  • 2020年 7月

    「総合病院土浦協同病院エネルギーサービス事業 利用者満足度向上を見据えたヒートポンプ ・蓄熱システムの空調運用改善とその評価」が、令和2年度ヒートポンプ・蓄熱システム運転管理等の改善事例の「優秀賞」を受賞